スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は23日の参院財政金融委員会で「財政健全化の道筋を法律という形にして国会で議論してもらうのも一つの道だ」と述べ、中長期の財政再建目標の法案化を検討する考えを示した。先進国最悪の財政を健全化するためには、法案化による一層の取り組みが必要だとの認識を示したものだ。荒木清寛氏(公明)への答弁。
 法案化の具体的作業について、菅財務相は「中期財政フレームと並行して検討する」と表明。政府は6月までに財政規律のあり方を示す「中期財政フレーム」と「財政運営戦略」を策定する方針で、法案では同フレームなどに盛り込まれる見通しの国内総生産(GDP)に対する債務残高比率などの数値目標が明確化されるとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

足利事件再審で菅家さんに無罪判決…宇都宮地裁(読売新聞)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)
阪大准教授に停職6カ月処分 深夜の研究室で女子院生と2人きり (産経新聞)
<訃報>徳田尚久さん76歳=元五洋建設専務(毎日新聞)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
スポンサーサイト

<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)

 人気グループ「EXILE」が所属し、リーダーが社長を務める芸能プロダクション「LDH」(東京都目黒区)が東京国税局の税務調査を受け、09年3月期までの2年間で約3億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。

 LDHはEXILEのリーダーのHIRO(本名・五十嵐広行)さんが社長を務める芸能事務所で、俳優やモデルのマネジメントを行っている。関係者によると、LDHは08年と09年3月期の申告内容について申告漏れを指摘されたという。毎日新聞の取材に対し、LDHは「見解の相違はあったが、国税局の指導に基づいて正しく修正申告した」とコメントした。

 民間信用調査会社によると、LDHはEXILEのメンバーらが出資して03年に設立。グループの人気上昇とともに売り上げを伸ばし、08年3月期には76億円に上っていた。【石丸整】

【関連ニュース】
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発

<桜>東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
核密約 河野議員「後任にどう引き継いだのか」(産経新聞)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)

日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は3月23日の閣議後の記者会見で、日本の医師免許を持たない外国人医師の診療行為を制限している現行制度の改正について「これは基本的には課題の一つだと認識している」と述べ、論点整理が必要だとした。仙谷由人国家戦略担当相が21日に規制緩和を検討していく方向性を示したとの一部報道に関して、記者からの質問に答えたもの。

 長妻厚労相は、現行の「外国医師等が行う臨床修練に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律」では、日本の医師免許を持たない外国人医師が、日本で診療行為ができるのは2年間で、▽厚労相の認可を受ける▽厚労相の指定を受けた病院で診療をする▽厚労相の認可を受けた指導医の指導監督を受ける―などの要件を満たす必要があると説明。その上で、「この措置は主に留学生のためにある」と指摘し、「こうした措置を活用して、高度な医療ができるのか、できないのかということについては検討する課題だと思う。どういう場面で必要性が高くなるか、どういう課題があるかなど論点を整理していく必要がある」とした。

 一方、米下院本会議で医療保険制度改革法案が可決されたことについて、「これによってアメリカは9割以上の人が保険に入り、いわゆる国民皆保険の国になったと位置付けて良いのではないかと思う」と述べた。


【関連記事】
外国人医師の特区提案で議論/衆院厚労委員会
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少
医療・介護で新規雇用約280万人―政府が新成長戦略の基本方針
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
在留資格「医療」の新規入国外国人は6人

幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で-政府答弁書(時事通信)
<生物多様性条約>目標案公表 20の個別目標を掲げる(毎日新聞)
津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分-気象庁長官(時事通信)
<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)
中傷書き込み、有罪確定へ=ネット名誉棄損で初判断-報道と同基準・最高裁(時事通信)

<強風>首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災(毎日新聞)

 東京都など首都圏でも20日、風速18メートルを超える強風が吹き荒れ、鉄道や空の便に影響が出たほか大田区の多摩川河川敷では枯れ草を焼く火災があった。

 JRは午後9時半過ぎ、京葉線の南船橋-蘇我、内房線の佐貫町-上総湊などの区間で運転を一時見合わせ、東海道線や小田急線などにも運休や遅れが出た。羽田空港では、全日空と日本航空の計6便が欠航した。東京湾アクアラインは午後7時50分から通行止めになった。

 午後8時ごろには、大田区本羽田3の多摩川河川敷から出火。風にあおられ、枯れ草約7000平方メートルが燃え約1時間15分後に鎮火した。けが人はなかった。【渡辺暢、前谷宏】

【関連ニュース】
野焼き3人死亡:逃げるより早く火が…強風下なぜ強行
たまゆら火災:住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
たまゆら:火災から1年 慰霊碑に思い込め
たまゆら火災:彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県

銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
<メルパルク事業>「ゆうちょ財団」に利益など90億円蓄積(毎日新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示-東京都公安委(時事通信)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず-沿岸住民調査・静岡大(時事通信)

禁輸案可決なら再投票要求=クロマグロで徹底抗戦-水産庁長官(時事通信)

 【ドーハ時事】ワシントン条約締約国会議出席のためドーハに到着した町田勝弘水産庁長官は17日、大西洋・地中海産クロマグロの禁輸案が18日からの第一委員会で可決された場合、本会議に当たる全体会合で議論の再開を求める動議を提出、再投票を目指す方針を明らかにした。
 赤松広隆農林水産相の指示を受けて現地入りした町田長官は、「状況は厳しい」との認識を示した上で、「最後まで全力を尽くしたい」と強調。否決を目指し反対票集めを続ける姿勢を示した。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
〔用語解説〕「ワシントン条約」
クロマグロ、18日議題に=日中韓連携、EU内に乱れも

<雑記帳>橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)
小中教員の国庫負担、4億近く払いすぎ 会計検査院指摘(産経新聞)
児童ポルノDVD販売で生活費稼ぐ 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)
公明、子ども手当法案に賛成へ=与党が修正受け入れ、高校無償化も(時事通信)
はさみで男性の首刺す=東京・渋谷、男が逃走(時事通信)

大阪・松原市の放火自供男、ウソと判明(産経新聞)

 大阪府松原市で平成15年1月、民家が放火され3人が死傷した事件で、「自分が火をつけた」として神奈川県警に出頭した横浜市南区のアルバイトの男(44)の供述は虚偽だったことが12日、府警捜査1課への取材で分かった。男の説明と現場の状況のつじつまが合わず、最後はうそを認めた。府警は「反省している」として軽犯罪法違反容疑での立件を見送る。

 府警によると、男は当時は松原市に住んでおり、事件をある程度知っていた。男は「前借りした生活保護費を給料で返そうとしたが使い切り、刑務所に入りたいと思ってうそをついた」と話したという。

【関連記事】
「筑波大非常勤講師」名乗り「パチンコ機器開発費」5千万円詐取
自称「キタの父」詐欺で逮捕 占い師?テレビや雑誌にも
政策よりも金策…詐欺容疑で逮捕の元政策秘書、身分をフルに悪用
携帯充電器マルチ事件 MMS幹部らを再逮捕
奈良・山本病院死亡事件 ずさんな手術、動機は不可解

シー・シェパード 捕鯨船を実況見分 容疑者立ち会い(毎日新聞)
「普天間」解決なければ首相辞任要求…谷垣総裁(読売新聞)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
降雪で倒木…西武秩父線で運転見合わせ(読売新聞)

ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)

 スペインワインの輸入量が増える中、小説「ドン・キホーテ」やミュージカル「ラ・マンチャの男」の舞台となった同国のカスティーリャ・ラ・マンチャ州のワイン普及を目指す地元財団が、千葉・幕張メッセで2~5日に開かれた国際食料・飲料展示会「FOODEX JAPAN2010」に初出展し、来場者から熱い視線が向けられた。

 出展したのは、2004年に発足したカスティーリャ・ラ・マンチャ・ワインカントリー財団。同州のブドウ畑は首都、マドリードの南東部にあたる国の中央部に広がり、50万ヘクタールを超え世界最大級で、同国のワイン生産地の半分を占める。栽培品種は白ワイン用のアイレンが圧倒的に多く、赤ワイン用のセンシベル(テンプラニーリョ)が続く。

 かつては「がぶ飲み用の安酒」という印象が強いバルクワイン(自家詰めせずに売られ、ブレンドされて別ブランドで販売されるワイン)の供給地として知られたが、最近は木の植え替えや最新技術の導入、地域外からの投資などにより、「顔の見えるワイン」として品質が飛躍的に向上。若飲みタイプばかりではなく、たるで長期熟成させた赤ワインのコストパフォーマンスが高いことから、国際市場での競争力をつけ始めている。

 同州農業・農村開発省ゼネラル・ディレクターのフランシスコ・マルチネス・アロヨさんは「日本の伝統料理にも合う。若い世代にアピールしていきたい。一度テイスティングしたら、皆さん気に入るはず。日本の市場に期待している」と話した。

【関連記事】
フランス人はグルメよりグルマン
英老舗ワイン商が日本進出 出荷前予約し売却で利益も
瓶詰め前のワインを予約販売 英王室御用達の老舗が日本でも展開
【食を楽しむ】東京・銀座「NAPA」 ナパのワイン 引き立てる味
石田純一、理子にワインにホロ酔い気分

<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続-事件から15年(時事通信)
官房長官、ホワイトビーチ沖埋め立て案言及(読売新聞)
<時効見直し>刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)

雑記帳 アルコール分完全ゼロのワイン風味飲料 山梨(毎日新聞)

 山梨県甲州市のワイナリー「シャトー勝沼」(今村英勇会長)が、アルコール分完全ゼロのワイン風味飲料「KatsunumaGrape」を19日から全国で発売する。

【写真特集】キャラグッズランキング:ショッカーワインセットに シャア専用ヘルメットも

 飲酒運転の厳罰化で、ノンアルコールビールの需要は急増中。ノンアルコールワインと銘打った商品もあるが、同社によると、微量のアルコールを含んでいたり、ブドウジュースに似た味がほとんどだった。

 新商品はブドウ果汁に緑茶の葉をつけ込むことで、ワイン特有の渋みを再現した。720ミリリットル入り1050円。同社は「料理との相性もいい。ドライバーもワインの味に酔いしれて」。【曹美河】

【関連ニュース】
【写真特集】みんなのニュース:ハチミツをワイン感覚で楽しむ 千葉・柏市
【写真特集】神の雫:主演・亀梨「男友だちとワイン1本空けた」寂しいクリスマス
【写真特集】前田慶次:余生で味わった?白ワイン限定販売 「花の慶次」ラベルも
【写真特集】クルム伊達公子:試合中にググッと一杯 キリンのノンアルコール飲料CM
【写真特集】ヒット商品:09年ベスト1はHV「プリウス&インサイト」 2位「キリンフリー」

<訃報>渡辺謙輔さん84歳=元古河鉱業専務(毎日新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
秋葉原殺傷きょう第5回公判 被害者や警察官ら、5人の証人尋問(産経新聞)
北・イランの核問題で連携=米国務副長官と会談-岡田外相(時事通信)
普天間移設 前原国交相「首相は本気」 (産経新聞)

マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)

【お財布術】

 転勤や進学に伴い、今月から4月にかけて引っ越しのピークを迎える。引っ越しサービスを手がける各社は単身者向けのお得なプランを打ち出しているほか、航空会社のマイルなどのポイントがたまるサービスも用意。自分で引っ越しをする人を対象にトラックなどを貸し出すレンタカー会社も狙い目だ。(森本昌彦)

 ≪1万円台から≫

 一般的に引っ越し料金は荷物の量や移動距離などによって決まる。時期によっても異なる。例えば、最大の繁忙期である3月の最終週と4月の第一週の週末は料金は高めに設定される。

 それ以外にも、曜日、時間帯で料金は変わる。日本通運(東京都港区)引越営業部の槙根かおりさんは「午前中、週末は込み合うので、それを避けていただければ料金が安くなることもあります」と話す。

 単身赴任などのため荷物が少ないという人は、各社の単身者向けのプランがおすすめだ。日本通運の「単身パック」、ヤマトホームコンビニエンス(中央区)の「単身引越サービス2●BOX」などで、ヤマトの場合、同一区内、市内なら1ボックス当たり1万7850円(関東除く)という料金だ。

 両社ともインターネットで申し込んだりすれば、さらに料金は割り引きされる。また、単身者向けのプランに限らず、航空会社のマイルや家電量販店のポイントがもらえるサービスもある。ただ、ポイントの種類やポイントが付加される商品は社によって異なるため、事前にホームページなどで確認することが必要だ。

 ≪不要物は処分≫

 自力で引っ越しをという人はレンタカーを使うのも一つの手だ。

 ニッポンレンタカーサービス(渋谷区)は今月19日まで、ワンボックスバンやトラックなど5車種を特別料金で提供するキャンペーンを実施している。同社によると、最近の節約志向で単身者や学生を中心に、レンタカーを借りて引っ越し作業をする人が増えているという。

 キャンペーンを利用するには同社の個人会員となり、インターネット予約が必要。小さめのワンボックスバンなら一般料金が24時間1万4175円のところ、1万500円となっている。

 引っ越しを安く済ませるポイントとして、生活総合情報サイト「オールアバウト」でガイドを務める森真奈美さんは「荷物を減らすことでトラックを小さくでき、作業人数なども減るため、引っ越し費用は安く済みます。必要のない物は引っ越す前に、さっさと処分したほうがよい」と話す。

 引っ越し会社の選び方としては、「荷物が高級かそうでないかで選ぶ会社が異なるので、まずどの程度の引っ越しをするかを考えてほしい」と指摘。そのうえで、「料金の相場が時期によって異なるため、同じぐらいの規模の会社で見積もりを取って料金を知ったほうがよい。そして、トラックの大きさや作業人数などを確認して検討すればよいのではないか」とアドバイスする。

●=Mの右上に小さく数字の3

【関連記事】
転勤族向きソファって? 数学的に考えると…
段ボールで手作り家具&玩具
借りたい人と貸したい人結びつけるサイト開拓 maneo社長、妹尾賢俊さん
高く売りたいマイホーム…「任意売却」慎重に 悪質業者も
「住宅エコポイント」 対象や併用の可否よく確かめて
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛-兵庫県警(時事通信)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)

日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選挙で10日、現行制度になった1975年以降、初となる再投票が行われる。

 主流派推薦の候補者と知名度の高い候補者との一騎打ちとなった選挙は、先月の1回目の投票では接戦で決着がつかず、双方とも「改革」をキーワードに再び激突する。

 会長選は、最多得票を得るだけでなく、全弁護士会の3分の1超にあたる18会以上で最多得票を得ないと当選できない仕組みだ。

 2月5日の投票では、歴代会長を含む主流派から推されている山本剛嗣(たけじ)氏(66)(東京弁護士会)が東京、大阪を中心に9533票を得票、消費者問題の専門家として広く知られる宇都宮健児氏(63)(同)に976票の差をつけた。だが、宇都宮氏が全国52の弁護士会のうち地方を中心に42会を制したため再投票となった。

 最大の争点は、法曹人口問題に対する対応だ。司法試験の年間合格者数を「2010年頃に3000人程度に増やす」という政府の計画に対し、宇都宮氏は「急激な増員によって弁護士の質が低下している」として、1500人程度とする大幅減員の方針を打ち出した。

 これに対し、山本氏は「執行部が進めてきた司法制度改革は市民に評価されている」として、従来の“改革路線”の継承を訴えている。ただ、法曹人口を巡っては、再投票に向けて「昨年の新司法試験合格者(2043人)より減らす必要がある」と減員の方向を明確にした。

 陣営では、「宇都宮氏の主張する減員は大幅過ぎて、法科大学院制度の崩壊にもつながる」としながらも、「司法改革を進めるために、増員への抵抗感が強い地方の声に配慮する必要がある」(陣営幹部)と説明する。

 一方、宇都宮氏の陣営では地方で圧勝したことから政策は変えず、大都市部の切り崩しを狙う。長年多重債務者問題に取り組んできた実績を強調し、「もっと市民団体や労働団体と連携して、貧困問題に取り組むべきだ」(宇都宮氏)と、日弁連の改革を訴える。

 しかし、再投票も1回目の投票と同じルールで行われるため、「今回も決着がつかないのでは」との見方も出ている。

 その場合、候補者の応募からやり直す「再選挙」が行われるが、投票は4月下旬以降の見通し。宮崎誠会長の任期は3月末までのため、任期が延長されることになる。

<日本航空>女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)
7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
<殺人未遂>スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

<大津波・津波警報>根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)

 チリ地震に伴い、北海道東部の太平洋側に位置する根室市は災害対策本部を設置。津波警報が発令された7分後の午前9時40分、同市花咲港地区など海岸に近い3363世帯約8840人に対し、避難指示を出した。住民の多くは車で高台に避難した。

 花咲港会館では住民7人が避難。50年前のチリ沖地震の際、床上まで津波が押し寄せた体験をもつ四十物(いそもの)ミツヱさん(77)は「テレビで『今度も同じチリ沖だ』と聞いて避難するしかないと思っていた。前の地震の時は、津波の後で畳を処分するのに大変だったのを覚えている」と話した。【本間浩昭】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

<鳩山首相>朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で(毎日新聞)
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕-愛知県警(時事通信)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
首相公邸、洋室へ改修のワケ 「休みたい場所、たまたま和室」(産経新聞)
赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)

立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)

 故立松和平氏(作家)を偲ぶ会 27日午後2時、東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。実行委員会代表は作家の北方謙三氏。

【関連記事】
作家の立松和平さん急死で惜しむ声「早すぎる…」
久米宏氏、立松氏死去に「あの声、調子を思い出す」
根岸吉太郎監督、立松氏死去に「誠実で男気のある方だった」
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査-警視庁(時事通信)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
津波 東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)

<JR鶴見駅>天井の部品落下 主婦背中に軽傷(毎日新聞)

 25日午前10時25分ごろ、横浜市鶴見区のJR鶴見駅東口改札付近で、高さ約4.7メートルの天井から棒状のステンレス製部品(長さ約2メートル、幅約5センチ、重さ約1.9キロ)が落下、立っていた同区の主婦(28)の背中に当たり軽傷を負った。JR東日本横浜支社と神奈川県警鶴見署が落下原因を調べている。

 同支社によると、落下したのは天井と壁をつなぐ部品で、接着剤で留められていたという。同駅は耐震補強工事のため天井板が取り外されていたが、事故当時、改札付近は工事していなかった。

 同支社の広報担当者は「起きてはならないこと。お客さまにご迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝した。【池田知広】

【関連ニュース】
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示
JR中央線:高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響
JR宇都宮線:乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
大雪:JR中央線高尾-甲府間で運転見合わせ

泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)
チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」-水戸地裁(時事通信)
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)

民訴法改正案を閣議決定=海外企業訴えの手続き定める(時事通信)

 政府は2日、海外企業を相手取った民事裁判を日本国内で起こすための基準を定めた民事訴訟法改正案を閣議決定した。同日中に国会に提出、会期内の成立を目指す。
 改正案は、被告側企業が国内に営業拠点を置いていなくても、日本で継続的に事業を展開している場合には、国内の裁判所に提訴できることなどを定めている。 

人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
セクハラ、アカハラ十数人…成蹊大教授を懲戒免(読売新聞)
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
<長崎知事選>「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)

1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)

 政府は23日午前の閣議で、自衛隊の1等陸佐が日米関係に絡んで鳩山由紀夫首相に批判的な発言をしたことについて「幹部自衛官の公の場における発言としてふさわしくない」とする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。
 この1佐は「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」などと発言。これに対し、答弁書は「国家の意思に基づき行われる政治や外交の役割を否定していると受け取られかねず、首相の発言をやゆしているという誤解を招く」としている。 

【関連ニュース】
自民、審議拒否続ける=駆け引き激化へ
納税義務果たした=鳩山首相
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も
知事選敗北、官邸に衝撃=参院選へ厳しさ増す

<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】香りの空間演出 見えない力をビジネス活用(産経新聞)
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)
<インサイダー取引容疑>上場メーカー株主ら逮捕 大阪地検(毎日新聞)
プロフィール

おがたきよこさん

Author:おがたきよこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。